企業行動憲章

ラネクシーは、顧客ニーズの変化に迅速に対応し、最良の製品・サービスを提供し、お客様にご満足いただくとともに、ICT産業発展の一翼を担い、持続可能な社会の創造に向けて以下のとおり行動します。

  1. ICT業界のもつ社会的責任の重みを常に認識し、社会的に有用な製品・サービスを安全性や個人情報・顧客情報の保護に十分配慮して開発・提供し、お客様の満足と社会からの信頼の確立を図ります。
  2. 公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行うとともに、政治、行政およびすべてのステークホルダーとの健全かつ正常な関係を保ちます。
  3. 社会から信頼される「開かれた企業」となるため、株主はもとより広く社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、適切な情報管理の徹底に努めます。
  4. 国際社会に通用する高い倫理観を備えた企業市民としての使命感をもち、内外の経済社会の発展に貢献します。
  5. 社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的な勢力および団体に対しては、断固たる姿勢で臨み、決して妥協しません。
  6. すべての従業員の人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。
  7. 企業の環境問題への取組みは、企業の存続と活動に必修の要件であることを強く認識し、自主的、積極的に行動します。
  8. ソフトウェアをはじめ情報機器の価値を正しく認識し、知的財産としてこれを重視し、適切に保護するとともに適正に活用します。
  9. 経営トップは、本規範の実践が責務であることを認識し、率先垂範の上、社内および関係先に周知徹底します。
  10. 本規範に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。