業務効率の向上、コスト削減や基幹システムの刷新など
お客様のご要望にマッチしたソリューションを提供します。

ウェブフォーム・ワークフローと社内LANを活用したWeb上で、文書ファイリングやワークグループ内の情報共有を手軽に実現します。フォームの管理機能およびデータベースを連携し「書類管理の新しいスタイル」を提供。営業現場・事務、人事、経理など、さまざまな業務でご活用いただいております。

ワークフローソリューション

ウェブブラウザ上で、「まるで紙に書くような」直感的な入力フォームを提供し、フォームの管理機能およびデータベースとの連携機能等を実現した、「書類管理の新しいスタイル」を提案するウェブフォーム・ワークフローです。

今まで自社で使用していた紙の書類のレイアウトをユーザー自身がHTMLウエブフォームとして簡単に作成することができます。また、検索、集計等のデータ活用機能も標準機能として用意されており、プログラミングをすることなく自社にあわせた柔軟なシステム構築が可能です。

オールインワンの標準機能!書類管理を変える4つの特徴

  • 最大の特長はまるで紙のようなウェブフォーム。直感的で操作性に優れるそのインターフェイスは、今まで慣れ親しんだ紙の書類のレイアウトをそのままに入力フォームを作ることが出来ます。フォームは今まで通り、操作はカンタン、便利に。
  • ワークフロー専門メーカーがこれまで蓄積したノウハウを元に開発した使える承認フロー。忙しい承認者もメールを読む感覚で承認ができます。承認業務の「見える化」と「決裁のスピード化」を同時に実現します。
  • 書類の山から必要な書類をすぐにピックアップ。どんなにワークフロー機能が充実していたとしても、申請されたデータが後から的確に検索できなくては意味がありません。X-pointの強力な検索機能は、今までバインダーをめくり探していた書類を自席にて自在に検索できます。
  • ワークフローによって集められたデータは、二次活用する等有用な財産となります。X-pointはデータ集計機能も標準で用意されています。任意の項目一覧やサマリ、クロス集計といった集計結果を画面表示したり、結果をCSVへ出力してExcelで活用も。外部システムとの連携での利用も可能です。

X-pointワークフローで業務の効率化

さまざまな業務での活用例

営業現場で
営業日報・顧客台帳|クレーム報告|新規取引先申請書|発注依頼書

作業指示や報告業務に
アカウント登録申請|入退社連絡|社内規定変更通知|作業指図書

IT統制
テスト環境作業|本番環境作業|特権ID発行履歴|作業報告

営業事務に
見積書|注文書|契約書|納品書|請求書

社内稟議に
信用調査依頼書|役員休暇、出張届|接待(受入)事前申請書|訃報届|名刺申込書|一般借入申込書|その他の稟議書

人事・給与関係
時間外勤務届|休日出勤届|請暇届、欠勤届|休日振替指示書|給与振込依頼(承諾)書|通勤定期申込書|結婚届、扶養者変更届|住所登録/変更届|厚生施設利用申込書

経理の精算業務で
仮払申請書用|経費精算書|購入申請書|支払申請書

動作環境

サーバー動作環境
項目 対応環境
対応OS Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 5(64bit)
Red Hat Enterprise Linux 5(32bit)
Windows Server 2008 R2 SP1(64bit)
Windows Server 2008 SP1/SP2(64bit)
Windows Server 2008 SP1/SP2(32bit)
対応アプリケーションサーバー Tomcat 7.0 / Apache 2.2
対応データベース PostgreSQL 9.1
Oracle Database Server 11g R2
Oracle Database Server 11g R1
Oracle Database Server 10g R2
クライアント動作環境
項目 対応環境
対応ブラウザ Microsoft Internet Explorer 9
Microsoft Internet Explorer 8
Microsoft Internet Explorer 7
Microsoft Internet Explorer 6 SP2以降
Mozilla Firefox 3~13
Safari 5.0~5.1
フォーム作成ツールeFormMaker動作環境
項目 対応環境
対応OS Microsoft Windows 7(32/64bit)
Microsoft Windows XP SP2
推奨CPU Dual Core相当
推奨メモリ 最低1GB以上

文書管理ソリューション

楽2ライブラリ クライアントサーバは、社内LANを活用したWeb上で、文書ファイリングやワークグループ内の情報共有を手軽に実現するソフトウェアです。

データをらくらく登録

    • ScanSnapからの読み込み機能の強化により、紙文書をさらに効率よく電子化。
    • 電子データのバインダへの直接取り込みや、アプリケーションからの取り込みで簡単に電子データの登録が可能。
    • ScanSnapの新機能をサポート。キーワード抽出が可能に。
    • また、MFPとの連携も可能になり活用範囲が広がりました。

実際のバインダのようにデータもらくらく管理

    • 実物の書棚やバインダを再現したビジュアルなGUIにより、保存したデータをらくらく管理。
    • 利用シーンやテーマ別にキャビネットやバインダのデザインを変えてファイリング。

多彩な編集機能とパラパラ閲覧でらくらく操作

    • マウスでクリックしながらのパラパラめくり閲覧が可能。部分拡大した時の表示領域が大きくなりました。
    • 多彩な編集機能や使いやすい画面レイアウトにより、電子文書のファイリングも自由自在。
    • ページの入れ替えが視覚的で容易に。目次から簡単にできるようになりました。

情報共有とデータの有効活用がらくらく

    • Webブラウザを起動してデータを閲覧。
      各自の席や会議室などからもWebを経由してバインダのデータを閲覧することが可能です。
    • バインダにファイリングしたデータを、さまざまな用途に活用可能。
    • インデックスや目次、テキスト情報を登録することで、目的のページを効率よく検索可能。
    • 仮想バインダ機能で、キーワード検索結果をまとめて閲覧。

情報共有とデータの有効活用がらくらく

    • サーバへのソフトウェアインストール、各端末への閲覧ビューアのインストールが簡単に行えます。
    • IDとパスワード認証で登録者を制限し、アクセス制御が可能です。
    • バインダへのアクセスログを採取することができます。
    • ユーザー別に閲覧・更新の設定が可能です。大切な文書のセキュリティ管理も安心です。
    • サイレントインストール、上書きインストール機能の追加で更に管理が容易になりました。

動作環境

OS 32ビット版 WindowsR 2000 Server SP4
WindowsR 2000 Advanced Server SP4
WindowsR Small Business Server 2003
WindowsR Small Business Server 2003 R2
Windows ServerR 2003, Standard Edition
Windows ServerR 2003, Enterprise Edition
Windows ServerR 2003 R2, Standard Edition
Windows ServerR 2003 R2, Enterprise Edition
Windows ServerR 2008 Standard
Windows ServerR 2008 Enterprise
64ビット版 Windows ServerR 2008 Foundation
Windows ServerR 2008 R2 Standard
Windows ServerR 2008 R2 Enterprise
Windows ServerR 2008 R2 Foundation
CPU PentiumR 4 2GHz以上(Celeron R D 2.93GHz以上を推奨)
ディスク容量 システムドライブ:100MB以上の空き容量
インストールドライブ: 240MB以上の空き容量
メモリ 1GB以上を推奨
Webサーバソフトウェア MicrosoftR Internet Information Services 5.0
MicrosoftR Internet Information Services 6.0
MicrosoftR Internet Information Services 7.0
MicrosoftR Internet Information Services 7.5
その他必要なソフトウェア 楽2ライブラリ 連携ソフトウェアを使用する場合、
次のいずれかの製品が必要です。
AdobeR AcrobatR、AdobeR ReaderR

  • お問い合わせ・資料請求