Windows、macOS、iOS、Android、Chrome OS を
ひとつの管理コンソールで一元管理!

資産管理、イメージ展開、ソフトウェア(アプリ)配布、リモート管理、モバイル・デバイス・マネジメント(MDM)
さまざまOSを5つの機能で管理できるUEM(統合エンドポイント管理)ソフトです。

豊富な機能を搭載した統合エンドポイント管理

デスクトップPC、ラップトップPC管理

モバイル・デバイス管理

デバイスの位置情報確認

ソフトウェア・アプリ配布

資産管理

自己回復機能

OS パッチ管理

ソフトウェア利用の分析

ライセンス管理

リモート操作

機能一覧

iOS macOS Windows Android Chromebook
資産管理 ハードウェア
ソフトウェア
位置情報
トラッキング
ライセンス管理
ソフトウェア
(アプリ)管理
アプリ配布・
削除
ファイル管理 ファイル配布・削除
パッチ管理 OS
アプリ
利用制限
イメージ管理 △(※3)
リモート管理
カスタムフィールド
LDAP(※1)連携 AD、OP(※2)
連携
iOS macOS Windows Android Chromebook
セキュリティ リモートロック
リモートワイプ
VPN設定
暗号化の強制
DEP(※4) これらの機能はいずれもApple製品向けの機能です。 Apple製品向けの機能のためWindowsおよびChromebook向けには該当しません。
VPP(※5)
ABM/ASM(※6)
Apple Configurator
動的構成プロファイル
ポリシー管理 スマート
グループ
スマート
ポリシー
スケジューリング
周辺機器検出
  1. LDAP:Lightweight Directory Access Protocol
  2. AD=Active Directory、OP=Open Directory
  3. macOS 向けのイメージ管理機能について:
    現行エディションは、Apple社のポリシー変更により、レガシーのイメージング技術に対応していません。
    (Sierra およびそれより古いエディションの macOS までサポートしています)
    イメージ管理機能は、実質、Windows のみ対応です。
  4. DEP:Device Enrollment Program
  5. VPP:Volume Purchasing Program
  6. ABM=Apple Business Manager、ASM=Apple School Manager

主な管理機能(Windows PC / Mac)

  • Windows PC と Mac マルチデバイスの統合的な管理
  • 資産管理、ライセンス管理
  • リモート操作
  • 様々なアイテムを配布するテクノロジー(特許あり)
    • サードパーティー・ソフトウェア
    • ドキュメント
    • スクリプト
    • フォント
    • 構成プロファイル
    • ストア経由のアプリ
    • パッチ配布
    • Fileset Magic を通じたカスタムパッケージ
  • ローカルおよびネットワーク越しのイメージング
  • デバイストラッキング(位置情報追跡)
  • Kioskモードを通じた、ソフトウェアのセルフサービス導入

主な管理機能(MDM)

  • Android および iOS デバイス、Chromebook の資産管理
  • Google Playストア や App Store を通じたアプリの配布管理
  • VPP(ライセンス管理)によるアプリ配布(iOS向けのみ)
  • 構成プロファイルのサポートと配布
    • 制限(例:アプリストアやカメラの停止など)
    • 有効化(例:メールやWiFi の事前設定など)
    • 全般(例:ホームの画面レイアウトやロック画面のメッセージなど)
  • Apple社のクラスルームアプリのサポート(メンテナンス)
  • Kioskモードを通じた、アプリのセルフサービス導入
  • Apple社のVPPとDEPおよびASM(※)の統合管理(※ASM:Apple School Manager)
  • デバイストラッキング(位置情報追跡)
  • セキュリティ(リモートロック、リモートワイプ)

その他の管理機能

  • ダッシュボード
    • FileWave の管理サーバーの稼働状況把握
    • 収集したデータのグラフィカルなビュー
    • アラートの仕組み
  • Restful API
    • FileWave の API を活用した外部プログラム開発
  • データや認証向けの LDAP 統合機能(標準機能)
  • スケジューリングレポート
  • ネットワーク・ディスカバリー・ツール(非登録デバイスの検出など)
  • 管理を自動化するためのコマンドラインツール
  • アプリやパッチ配信時のキャッシング機能
  • FileWave レシピ

クライアントの機能

クライアントの登録

  • Windows および macOS、Android APK Client の場合、FileWave Clients(クライアント・エージェント)を導入することで、FileWave の管理サーバーにデバイスが登録されます。
  • iOS(DEP経由で登録されたmacOSも含む)や Android EMM はApple社やGoogle社のサーバーに接続したあと、FileWave のMDMサーバーと通信することでデバイスが登録されます。

FileWave クライアントでできること

  • Kiosk アプリを利用して、セルフサービスでアプリやパッチなどをインストールできます。
  • 基本的に、それ以外の機能や設定は、管理者側で制御されます。
  1. タスクトレイなどからKioskアプリを起動
  2. Kioskアプリから以下のアイテム等をインストール(導入)できます。
  • アプリ
  • パッチ
  • ブックのアイテム(ブック:Apple社製)
  • カスタムパッケージ
  • ドキュメント
  • スクリプト

リモート管理

遠隔操作によるトラブルシューティング

  • IT管理者はユーザーのデバイスを遠隔操作
  • モニターすることで問題解決が可能
  • 仕事の生産性向上を支援

世界中どこからでもリモートワイプ及びリモートリセットが可能

サポート対象OS

macOS sync Windows

位置情報の追跡・確認

  • 最後に確認された位置情報を表示
  • 単体のデバイスおよび複数のデバイスで追跡
  • チェックイン時間を調整可能

サポート対象OS

  • macOS
  • Windows
  • iOS
  • android
  • Chromebook
  • お問い合わせ・資料請求
  • トライアル版ダウンロード
TOP