Windows、macOS、iOS、Android、Chrome OS を
ひとつの管理コンソールで一元管理!

資産管理、イメージ展開、ソフトウェア(アプリ)配布、リモート管理、モバイル・デバイス・マネジメント(MDM)
さまざまOSを5つの機能で管理できるUEM(統合エンドポイント管理)ソフトです。

製品概要  | 機能・特徴  | 価格  | システム要件  | 導入事例集:海外編  | 導入事例:JIS  | よくある質問

SUCCESS STORY

業界 教育
ロケーション インドネシア、ジャカルタ
Webサイト https://www.jisedu.or.id
教育機関・概要 ジャカルタ・インターカルチュラル・スクール(JIS)は、インドネシアの中心部に位置し、多様な学校環境を提供し、教育と学習に高い期待を寄せています。2,500人の生徒と250人以上の教員が在籍し、60カ国以上の国籍の生徒が集まっています。
デバイス環境 2000 Mac
1000 iOS デバイス

JISの挑戦

2020年3月にパンデミックがインドネシアを襲ったとき、JISの技術責任者であるヒデヤット・グナワンと彼の小規模な管理者チームは、数日のうちにすべての学生と教師がリモート環境に移行できるようにしなければなりませんでした。

FileWaveの活用について

「当初は、移行のために予算の範囲内で新たなソフトウェアを調達しなければならないことに不安を感じていました。しかし、既存のソフトウェアを使えば、オンライン環境への移行がクリックひとつでできることを知らなかったのです。その日、私たちはFileWaveのもう一つの貴重な機能を発見したのです」とグナワン氏は語る。
授業をオンラインに移行した後も、グナワン氏と彼のチームには、認証、適切なソフトウェア証明書の提供、新しいアプリケーションの統合と最新の状態の維持など、克服すべき課題がありました。

中学生は学校所有のノートパソコンの管理者権限を持っていないため、インストールやアップデートが必要なソフトウェアはすべてグナワン氏のチームを通さなければならない。

グナワンは、ビデオコミュニケーション用のソフト「Zoom」を例に挙げた。レッスンをオンライン化して以来、Zoomは毎週のようにアップデートやバグフィックスを行っています。

そのため、グナワン氏と彼のチームは、システムの脆弱性を回避するために、すべての学生のデバイスに最新のアップデートが施されているかどうかを定期的に確認する必要があります。

グナワン氏はセルフサービス・キオスクの大ファンで、彼と彼のチームにとって「命の恩人」と呼んでいます。”セルフサービス・キオスクがなければ、すべてのデバイスにソフトウェアを手動でインストールし、アップデートする必要があります。これがなければ、2,000台以上のデバイスに手動でソフトウェアをインストールし、アップデートしなければなりません。キオスクのおかげで、学生はセキュリティを犠牲にすることなく、事前に承認されたアプリケーションをダウンロードできるようになりました」。

FileWaveを長年使用しているグナワン氏と彼のチームは、今でも当社のカスタマーサービスに非常に満足しており、組織に適したソフトウェアを見つけ、必要なサポートを提供することは稀であると強調しています。”FileWaveは本当に時間をかけてお客様のユニークな課題を理解し、一緒に解決策を考えてくれるので、面倒見の良さを感じます。

その結果

  • 教師は技術的なことを気にすることなく、スムーズに授業を行うことができる。
  • IT管理者は、デバイスとそのインストールされたアプリケーションを管理し、生徒と教師が学習環境に必要なものを確実に手に入れることができる。
  • リモートとオンサイトのデバイス管理を簡単に切り替えられ、真のハイブリッド環境を実現できる。
  • お問い合わせ・資料請求
  • トライアル版ダウンロード
TOP