プレスリリース

MylogStarと多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」が連携
~仮想化ソリューションのセキュリティ強化と証跡管理強化を実現し、働き方改革に貢献~

2018年3月6日
株式会社ラネクシー

セキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを提供する株式会社ラネクシー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 竹田 昌生、以下ラネクシー)のPC操作ログ収集・管理ソフトウェア「MylogStar (マイログスター)」と指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下、DDS)の多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」は連携検証が完了し、仮想化ソリューションでの本人認証によるセキュリティ強化、および認証ログと操作ログの連携による証跡管理の強化をおこない、両社製品を取り扱うパートナーを通じて販売することを本日発表いたします。

昨今、サイバー攻撃による個人情報や機密情報流出の被害が相次いでいることを踏まえ、被害を最小限にするために、「インターネット分離」とよばれる対策が注目されており、仮想化ソリューションを用いて、仮想的に分離する方法が採用されています。また、政府主導で進んでいる働き方改革の推進によるテレワーク環境の普及等を背景に、仮想化ソリューションはエンタープライズ環境におけるインフラの主流となりつつあります。

働き方改革で注目される安全なテレワークには、セキュリティと可用性を兼ね備えた仮想化ソリューションが求められます。DDSとラネクシーは、シトリックス社が提供する仮想化ソリューション「Citrix XenApp / XenDesktop」環境で、多要素認証による外部からの接続の認証強化と、悪意ある持ち出しへの抑止として機能するPC操作ログ管理の連携を実現しました。
EVE MAは、仮想デスクトップでの生体認証(指紋認証、顔認証)を含む多要素認証を提供、MylogStarは仮想化環境においても物理環境と同様にファイル操作をはじめとする全15種類の操作ログの取得を可能としています。更に、MylogStarの管理コンソールの認証を多要素認証に置き換えることで、簡単でセキュリティ強度の高い運用が可能となります。

今回の連携で仮想化ソリューションにおいて、MylogStarの豊富な操作項目のログ情報とEVE MAの認証強化によって、なりすましの防止から不正の疑いのある行動をより正確に、かつ広範囲に把握可能となります。ラネクシーとDDSは、社員の働きやすい環境を整えるための場所やデバイスにとらわれない働き方を実現できるよう、ITインフラを整備する際のセキュリティ向上への取り組みを支援してまいります。

本連携に関するシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社様からのコメント

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社はこの度の両社の連携を心より歓迎致します。
仮想化ソリューションは昨今の働き方改革に欠かせないソリューションであり、シトリックスとして最も注力しているソリューション分野の一つです。両社の連携は、仮想化ソリューションにセキュリティ強化と可用性向上、労働状況の把握など多くの付加価値を与えてくださるものと期待しております。今後、両社と共に力を合わせてなお一層お客様の働き方改革推進への取り組みに貢献して参りたいと存じます。

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 青葉 雅和

連携の詳細

MylogStarとEVE MA連携の詳細はこちら
http://www.mylogstar.net/alliance/eve-ma.html


EVE MAとMylogStar連携イメージ

EVE MAとMylogStar連携イメージ

MylogStarについて

「MylogStar」は、企業内のすべてのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理システムです。管理対象となるクライアントPCのログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウ等を記録します。操作記録はOSのカーネルレベルで取得しているため、他のロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確なログを取得できます。問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。また、MylogStarは、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要もありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。

http://www.mylogstar.net/

EVE MAについて

「EVE MA」は、生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード認証(FeliCa、MIFARE)、パスワード認証などを拡張性の高いプラグインアーキテクチャで提供。各種システムに対するID/パスワードでのユーザー認証を多要素認証方式に置き換え、確実な本人確認を行うことで、なりすましのリスクを低減します。Active Directoryとシームレスに連携、組織・グループに対する柔軟な設定を可能にし、エンタープライズシステムの認証基盤における自在な認証設定を可能にします。

https://www.dds.co.jp/product/13/

株式会社ラネクシーについて

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。
また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

株式会社ディー・ディー・エスについて

DDSは、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証統合プラットフォームEVE MA」および「二要素認証ソリューションEVE FA」をはじめとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。
2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月に、FIDO認定製品である指紋認証デバイス“magatama™”を発表、2017年5月より、生体認証を活用した認証システムの構築を実現する「マガタマ ソリューションパッケージ」の提供を開始し、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。

本件に関するお問い合わせ先

製品に関して

株式会社ラネクシー 第2ソフトウェア事業部 営業部
E-mail:mls_sales@runexy.co.jp

リリースに関して

株式会社ラネクシー 事業戦略室
E-mail:mk@runexy.co.jp


  • ※ プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。Citrix®、XenApp®およびXenDesktop®は、Citrix Systems, Inc.および/またはその一もしくは複数の子会社の商標であり、米国の特許商標庁および他の国において登録されている場合があります。
  • ※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。