プレスリリース

新製品「DeviceLock 7.3」、最新のOS X Mavericksに対応し、Macシリーズのデバイス制御も可能に。2014年2月3日より販売開始。

2014年2月3日
株式会社ラネクシー

株式会社ラネクシー(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17、代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)は、DeviceLock社(デバイスロック社:米国カリフォルニア州、CEO:Vitaly Shipitsin)が開発したデバイス制御ソフトウェアの最新版「DeviceLock 7.3(デバイスロック 7.3)」を発売します。本製品は弊社販売代理店経由で販売し、出荷開始は2014年2月3日を予定しています。

DeviceLockは、USBメモリやCD-ROMなどのリムーバブルメディアを始め、FireWireポート、Wi-Fiアダプタ、BluetoothアダプタなどクライアントPCの周辺機器の使用を制限することで、情報の不正持ち出しを防止するソフトウェアです。導入作業や管理が簡単で、高価なサーバライセンスを必要としないためコストパフォーマンスにも優れており、地方自治体、製造業、医療関連企業などを中心に多くの導入実績があります。

最新版「DeviceLock 7.3」は、バージョン10.6.8(Snow Leopard)以降のOS Xに対応し、DeviceLock for MacエージェントをインストールしたMacBook、iMac、Mac Proに接続されたUSB、FireWire、Bluetoothなど各種デバイスの制御が可能となります。これまでセキュリティ上の理由で導入できなかったり、ネットワークから切り離さざるを得なかったApple社製コンピューターを管理できるようになり、機器選定の選択肢が増えますので、デザイナーやアプリ開発者、軽量ノートPCを持ち歩きたい社員のニーズに合わせたシステムを構成することができるようになります。また、DeviceLock 7.3より、Microsoft社製の新しい技術仕様 MTP(Media Transfer Protocol)に対応しており、最新のスマートフォンやデジタルカメラも安全に取り扱うことができます。

ラネクシーは、今後も情報化社会の企業リスク低減のために、セキュリティ関連ビジネスへの取り組みを強化し、外部記憶媒体を強固に制御して情報漏えいを防止するDeviceLock、企業内の情報のやり取りを詳細に記録するMylogStarを中心に、セキュリティ事業を推進して参ります。

DeviceLock 7.3の新機能

OS Xに対応

バージョン10.6.8(Snow Leopard)以降のOS Xに対応。最新のOS X Mavericksにも対応しています。MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini、iMac、Mac Proに接続されたデバイスの制御が可能になります。

対応OS
  • OS X 10.6.8(Snow Leopard)
  • OS X 10.7(Lion)
  • OS X 10.8(Mountain Lion)
  • OS X 10.9 (Mavericks)
対応機器
  • Bluetooth
  • FireWireポート
  • USBポート
  • WiFi
  • ハードディスク
  • シリアルポート
  • 光学ドライブ
  • 着脱可能デバイス

Windows 8.1 / Windows Server 2012 R2に対応

Windowsの最新OSに対応しました。

MTP デバイスタイプに対応

MTPに対応しました。スマートフォンやマルチメディアに特化したデバイスに対しての制御および監査ログ/シャドウログの取得が可能になります。

Microsoft RDS、Citrix XenApp/XenDesktop およびVMware ViewのVDIに正式対応

Citrix ReadyおよびVMware Readyを取得。主要なVDI環境でのデバイス制御ができます。

DeviceLockの主な機能

  • リムーバブルデバイス(USBメモリ、SDカードリーダー等)、CD-R/DVD-R、FireWire、赤外線、WiFi、Bluetooth、フロッピー、シリアル/パラレル、テープ、プリンタなどの様々なインタフェース、外部デバイス、ネットワークアクセスを制御可能
  • 特定のデバイスへのアクセスを許可する「ホワイトリスト機能」を搭載
  • 外部デバイスに対する様々な操作を記録する「監査ログ機能」を搭載
  • 外部デバイスにコピー/出力したファイルをミラーリング保存し証拠を残す「シャドウイング機能」を搭載
  • Active Directoryのグループポリシー上でアクセス制御設定がおこなえる「AD連携機能」を搭載

製品の詳細は下記をご参照ください。
http://devicelock.jp/

DeviceLock社について

DeviceLock社は、1996年に設立された、ソフトウェア開発ベンチャーです。 Microsoft Windows対応の様々なセキュリティ製品の開発を手掛け、多くの企業や組織に情報セキュリティやネットワーク管理ソリューションを提供しています。 DeviceLock社のアクセス制御に関する専門技術は、セキュリティ、生産性、システムの可用性を向上させ、同社製品のユーザーには、大手ITテクノロジー企業を始め、金融機関、テレコミュニケーション、米国の州政府および連邦政府の部局などが名を連ね、高い支持を得ています。

ラネクシーについて

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ラネクシー ソフトウェア事業本部 営業1部/TEL:03-5337-6430
E-mail:dl_sales@runexy.co.jp