プレスリリース

Windows/Linux機器を一元管理可能なバックアップ・DRソフト「StorageCraft ShadowProtect SPX 」を販売開始

2015年10月1日
株式会社ラネクシー

株式会社ラネクシー(代表取締役社長:竹田 昌生、以下ラネクシー)は、StorageCraft Technology Corporation(ストレージクラフト テクノロジー コーポレーション、本社:米国ユタ州、CEO:Jeff Shreeve、以下StorageCraft社)が開発したバックアップ・災害復旧ソフトウェアのShadowProtect(シャドウプロテクト)の「StorageCraft® ShadowProtect® SPX Cross Platform (以下SPX Cross Platform)を国内販売代理店を通じて、本日2015年10月1日より販売開始いたします。

SPX Cross PlatformはWindowsおよびLinux環境のクロスプラットフォームに対応しており、ストレージクラフト独自の遠隔システム監視ソリューション「ShadowControl 3.0」を組み合わせることで、ウェブベースによる単一コンソールにて、管理下の異なるロケーションやOS(Windows/Linux)で稼働する機器のバックアップとリカバリーを設定・管理することができます。これによりIT管理者は作業をより簡単かつ迅速に処理することが可能となります。

また、バックアップの状況などのステータスを遠隔一元監視できる無償のコンポーネントであるShadowControlでは、新たにVMware vCenterやMicrosoft System Centerなどの一般的なハイパーバイザー管理ツールを利用している環境に対して、StorageCraft Plug-inを使用することで、直接ShadowControlを仮想環境に統合できるようになりました。 これにより、ハイパーバイザー管理コンソールから直接バックアップの管理と監視が可能となり、詳細な情報、レポート、特定のログへのアクセスが必要な場合でも、クリック1つでShadowControlのウェブコンソールへ移動ができる為、仮想マシンのバックアップジョブ管理も容易に実行できます。

ラネクシーは、今後もStorageCraft社のソフトウェア製品を販売し、強力で信頼性の高いデータ保護ソリューションを提供する予定です。

SPX Cross Platform の特長

  • ストレージクラフト独自のジョブタイムラインがより簡素化され、容易なバックアップジョブ管理を実現
  • ジョブタイムラインでは、Windows/Linuxマシンのどちらも単一のインターフェイスで管理が可能
  • Linuxシステム向けには、ストレージクラフト独自のスナップショット・ドライバーの進化版を提供
  • スケジュール機能では、より細かく柔軟にスケジューリングが可能
  • StorageCraft VirtualBoot 機能が強化されました
    • Windows/Linuxシステムのバックアップ・イメージを、Linuxベース上で起動可能※1
    • Windowsシステムのバックアップ・イメージを、Windows上で起動可能※2
    • 仮想バックアップ・イメージを、コンソール内のジョブタイムラインまたはイメージチェーン・ブラウザーから直接起動が可能
  • ※1 Ubuntu 14.04、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7、CentOS 7に対応
  • ※2 Windows 2000以外のWindows OSに対応(Windows10にも対応)

詳しくは製品サイトをご覧ください。

StorageCraft Technology Corporationについて

StorageCraft社は、サーバー、デスクトップ、ノートパソコン用の革新的なディスクベースバックアップ、ディザスタリカバリ、システムマイグレーション、データ保護ソリューションを提供しています。StorageCraft社のソフトウェア製品は、サーバーのダウンタイム削減、システムとデータのセキュリティと安定性の向上、およびIT資産のTCO(総保有コスト)削減を可能にします。

ラネクシーについて

ラネクシーは、MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

本件に関するお問い合わせ先

製品に関して

株式会社ラネクシー 営業本部 ソフトウェアビジネス1部
E-mail:stc_sales@runexy.co.jp

リリースに関して

営業本部 セールスプロモーション部
E-mail:mk@runexy.co.jp