Webセミナー

<7月19日開催ウェビナー>データ持ち出しの加害者の罪は軽い!?
個人情報漏洩が過去最多の中、企業側がかかえる重大リスクと対策

昨今の情報漏洩事件では、社員によるお客様情報や社内の機密情報の持ち出し・漏洩事件が増加しており、その結果、2023年度の個人情報漏洩件数は前年度に比べ1.7倍の約1.3万件と過去最多を更新しました。情報漏洩が発生すると、企業は信頼を失い、利益が減少するだけでなく、ライバル企業にアイデアが漏洩して特許を取得されるなど、様々な損害を被ります。しかし、現在の日本の判例では、企業にもたらされる損害に比べ、内部不正を行った被告に対する刑が軽いという実態があります。
本セミナーでは、現代の情報漏洩リスクの変遷と、現在必要とされる対策について、最近の漏洩事件や対策例をもとにご紹介いたします。

セッション内容

14:00-14:20

セッション1:昨今の情報漏洩事件についてと対策例

14:20-14:30

セッション2:デバイス制御製品ご紹介

講演者

株式会社ラネクシー
プロダクトソリューション本部
営業部 セールスグループ
高橋 侑也

開催概要

開催日時 7月19日(金) 14:00-14:30
開催形式 オンライン
参加費 無料
対象 情報漏洩対策を検討している情報シス担当者様、またはご提案中の販売会社様
参加条件 ・経営者
・情報システム部門
・その他セキュリティに課題を抱えている方・セキュリティ対策に関して情報を集めたい方

参加方法

本セミナーはInnovation X Solutions社のコクリポウェビナーによるWebセミナー(Live配信)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでもお気軽にご参加いただけます。
お申し込み時のメールアドレス宛に別途視聴URLをご案内いたします。開始時間10分前を目安にセミナー会場にご入場ください。
なお、PCの対応ブラウザはGoogle ChromeおよびMicrosoft Edge(Chromium版)です。

お申し込み

TOP