Webセミナー

<5月19日開催:ウェビナー>
今求められている解決策がココに!
~改正個人情報保護法の改正ポイントとその対策とは~

「改正個人情報保護法」の施行により、情報漏えい時の罰則強化、報告の義務化などのルールが追加されました。これにより、企業は日々巧妙化するサイバー攻撃に対しての取り組みをより積極的に行う必要があります。

さらに新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークという働き方が推進されましたが、セキュリティ対策に大きな課題が残ったまま移行した結果、「サイバー攻撃」や「内部不正」の被害が目立つようになっています。

これらの問題への解決策として「外部から攻撃」、「内部の不正行為」の判別が可能な操作ログの取得が有効です。

開催概要

開催日時 2022年 5月 19日(木) 13:15 ~ 14:00
開催形式 オンライン
主  催 株式会社ラネクシー
定  員 30名
参 加 費 無料(事前登録制)
対  象 MylogStarご利用中または検討中のお客様
導入または提案をご検討中のエンドユーザー様、販売会社様
※競合他社の参加はお断りする場合もございますこと、ご了承ください。

参加方法

本セミナーはInnovation X Solutions社のコクリポウェビナーによるWebセミナー(Live配信)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでもお気軽にご参加いただけます。
お申し込み時のメールアドレス宛に別途視聴URLをご案内いたします。開始時間10分前を目安にセミナー会場にご入場ください。
なお、PCの対応ブラウザはGoogle ChromeおよびMicrosoft Edge(Chromium版)です。

セッション内容

MylogStar(マイログスター)は監視対象のPC端末やサーバーから収集した業界トップクラス、15種類の操作ログを管理サーバー(MylogStar Server)に集めて、一元管理できる製品です。
※ラインナップにより一部機能が異なります。

本セミナーでは「改正個人情報保護法」の改正ポイントに触れながら操作ログを収集することで実施できる解決策についてご説明いたします。

操作ログを取得することで「外部からのサイバー攻撃の痕跡」や「内部不正時に行われた操作」などの証跡を保管することができます。
ウィルスに感染した端末とは別の端末でログの収集を行うので、「証拠事暗号化されてしまった」などの最悪の事態に対応することができます。
これらの情報をもとに、被害の把握や再発防止対策への活用、フォレンジック調査のため情報として効果的にご利用できると考えております。

お申し込み

本セミナーは下記よりお申込みいただけます。
※競合他社の参加はお断りする場合があります。何卒ご了承ください。

TOP